梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

久世福商店の万能だし「焼津産カツオ使用した出汁」焼津港

グルメ

我が家の味噌汁がうまくなった!

この秘密はこれ「久世福商店の風味豊かな万能だし」。

久世福商店 万能だし

最高の「だし」を作りたいという思いから、最高の素材を求め、静岡県焼津港にたどり着いた。かつお節の原型は、1,300年前の飛鳥時代。古来より日本人が調味料として使っていた。鰹を三枚におろし、煮熟した節を、直火式の焼津式乾燥機で三日三晩焙乾します。その後、急造庫と呼ばれる、多層式の乾燥機へ移し、薪の直火と煙でじっくり焙乾を続ける。

約一ヶ月後、ようやく火を止めると、墨のような漆黒で覆われた荒節の完成。荒節の表面を丁寧に磨いたものは裸節と言い、香り豊かで旨みに溢れる。久世福の万能だしの骨格を決めるかつお節は焼津で生み出された節のみ使用している。

スポンサーリンク

久世福商店 万能だし お取り寄せ

久世福商店のオリジナル。

自慢の万能だし。焼津産カツオ、瀬戸内いりこ、焼きアゴ、日高昆布の黄金バランスです。

化学調味料・保存料が入っていない無添加・安全安心。

個袋から出しても使えるまだに万能だしです。塩味も付いているので調味料としても料理の幅がぐっと広がります。

グルメ
スポンサーリンク
生活通信をフォローする
生活通信

コメント