梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

贅沢な卵かけトリュフしょうゆ 紀ノ国屋 オリーブオイル

贅沢な卵かけトリュフしょうゆ 紀伊国屋 通販はできる? グルメ

SNSで話題のフード特集「紀ノ国屋 卵かけトリュフしょうゆ」です。

とても贅沢な卵かけ醤油はなんと、トリュフ入り。

まず、トリュフって何だ?

セイヨウショウロの料理での総称。フランス料理のソース類の香りづけや、かき卵などの卵料理に入れ、また鶏や野鳥料理に添える。アンディーブなどとともにトリュフのサラダとしても賞味される。とくにフォアグラのパテの中心部には必ず黒いトリュフが埋め込まれていることで有名。

キャビア、フォアグラとともに世界三大珍味とまで称され、きわめて高価である。南フランスのベリゴール地方産が最上品とされ、ほかにネラック、マルテル、カオール地方産も上級品として知られる。イタリアのピエモンテ・トリュフは白色で、風味はフランス産の黒いトリュフtruffe noirに劣らず優れている。生ですりおろし、パスタやリゾット、卵料理など高級イタリア料理に用いられる。夏トリュフ、冬トリュフも広く食用される。トリュフは虫がつきやすく、いたみやすいので、なま物は産地に限られるが、冬季には日本にも少量輸入される。一般には缶詰にしたものを材料とする。(参考:日本大百科全書)

日本名は「西洋松露」。楢や樫の林に自生している。イタリアやフランスの林の土中に埋まっていることが多く、黒いダイヤと呼ばれているそうです。

チョコレートのトリュフとの違いは?キノコのトリュフに形が似てることから、その名前が付けられている。

トリュフの味と香りは?

・味・食感

無味で、食感はサクッとしている。

・香り

トリュフは味ではなく香りを食べている。特に「黒トリュフ」の香りは、土の中や、森の中の匂いと表現されている。

トリュフの食べ方

肉の上にスライスしてトッピングする食べ方と、パスタや、リゾット、スープ、スクランブルエッグなどに、細かく刻んでトッピングする食べ方がある。

トリュフは2種類

トリュフは大きく分けて2種類あり、黒トリュフと、白トリュフです。

黒トリュフは、イタリアでも採れるが、主にフランスが産地となっていて、黒トリュフの旬は秋から冬にかけてが一般的ですが、6~8月に採れることもある。こちらは加熱して食べることが多く、サクッとした歯ごたえのある食感が特徴。香りは、新鮮な土の匂いや、森の中の匂いといわれている。

白トリュフは、イタリアが産地で、旬の季節は、10月12月の秋冬です。採れる量が黒トリュフに比べて少ないため、貴重とされている。生で料理されることが多く、食感は黒に比べて少し柔らかめで、香りは、人によって感じ方が異なるが、ガソリンの匂い、ニンニクの匂い、獣の匂い、アーモンドの匂いなどがあげられる。(参考:macaroniサイト)

なぜ、白トリュフは、そこまでいろんな匂いがするのは疑問ですね。

スポンサーリンク

卵かけトリュフしょうゆ 紀ノ国屋

楽天市場 贅沢な卵かけトリュフしょうゆ【紀ノ国屋】

しろしょうゆ&オリーブオイル。

フランス産の黒トリュフを使用し、かけた瞬間にトリュフの香りがブワーっと広がります。

しろしょうゆとオリーブオイルに黒トリュフを加えました。卵料理に良く合うブレンドソースです。

そのまま生卵や、オムレツにかけてお召し上がりください。(商品説明より)

ブランド名:KINOKUNIYA
名称:しょうゆ加工品

原材料:しろしょうゆ加工品、食用オリーブオイル、果糖ぶどう糖液糖、果実酢、しょうゆ、黒トリュフ、食塩/香料、増粘多糖類(一部に小麦、大豆、さばを含む)
内容量 150g

トリュフはSNSでも人気

では、SNS(Twitter、Instagram、ブログ)などでも人気です。

では、Twitterでトリュフを見てみましょう。

高級食材のトリュフは、めったに食べられないですが、いまも美味しく食べている方が多くいらっしゃるんでしょうね!うらやましー。

コメント