梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

新ブランド米「新之助」(新潟県)販売・食べられるお店

グルメ

フジテレビ「ネプリーブ」9月19日放送の情報です。

全国ナンバーワン!新潟のお米!驚きの新ブランド開発!

新潟のお米は美味しいと有名ですよね。魚沼産コシヒカリや北魚沼こしいぶきなど新潟と言ったら米にお酒ですね。

なんと、新ブランドのお米なんだそうです。

おいしそうですね!

スポンサーリンク

新潟の自信作「新之助」

約20万株から選び抜かれたプレミア米です。

大粒+コク+甘み。冷えても温め直しても美味しい。

「申し訳ありません。もう1年待って下さい」。え!本当に食べられない?

新品種・新之助は、一般販売は2017年~を予定している。

追記:現在は通販できます。

 

米どころ新潟県として、現代の食風景と向き合い、かつてない米づくりに挑戦いたしました。ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちています。

はじまりです。新潟から、日本のお米の新基準。

日本一栽培が難しい言われたコシヒカリをトップブランドへと育て上げた、農家の伝統。
何代にもわたって独自の方法を築きイノベーションを重ね続けた、研究の軌跡。
そんな米どころとしての歴史を誇る新潟が、今、新たに。
現代の食風景と向き合い、かつてない「米づくり」に挑戦しました。
それは、おいしいお米を最高の状態で食べていただくために、
田んぼから食卓まで、しっかりとおいしさを導くということ。
ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちていて
ごはんの可能性が、無限に広がります。日本の食の未来を切り開くお米です。

「成城石井(楽天市場)より引用」

新之助が食べられるお店がある!

新潟県と東京都の一部百貨店での先行販売は10月5日を予定している。

また、新潟県&東京都のレストラン「静香庵」で提供中です。

あの米王国・新潟が満を持して出した品種です。ぜひ食べてみたいですね。

グルメ
スポンサーリンク
生活通信をフォローする
生活通信

コメント