梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

鉛筆の正しい持ち方をサポートする器具「大人のもちかた先生」北星鉛筆

大人のもちかた先生 使い方 子育て

NHKおはよう日本「まちかど情報室」3月17日放送の情報です。

「鉛筆の正しい持ち方をサポートする器具」です。

えんぴつの正しい持ち方を練習できる、大人の持ち方先生という補助器具です。

大人のもちかた先生。
鉛筆タイプのボールペン付き【北星鉛筆】。

スポンサーリンク

大人のもちかた先生。北星鉛筆

大人になってからでも正しい筆記具の持ち方を練習したい人や、筆記具の正しい持ち方を子供に教えたい方に向いた親子で学ぶことのできる新教具です。

付属の鉛筆サイズの木軸ボールペンだけでなく、通常の鉛筆も使えます。

鉛筆やペンを正しく持つ練習ができる補助器具です。

大人も子供も使える親子で学ぶ新教具。

大人のもちかた先生。補助器具の使い方

大人のもちかた先生 使い方

本体の穴に、それぞれ指定された指を置きます。

  1. 人差し指は指腹で上から押しあて、
  2. 中指の爪の根本の左側で軸を支えるように
  3. クリップを人さし指の第二・第三関節の中間にくるようにかけます。
    (クリップの割れ目からロゴが見えるのが正しいクリップ位置です)そして、人さし指が軸から離れないようにして、
  4. 親指の指腹で軸の左からあてる。
  5. 鉛筆を持ったときの手のひらは、卵をにぎったような空間をつくります。

子供の鉛筆の持ち方が悪く、4Bでも薄いくらい指先に力が入らなかったのが、やっとこれのおかげで直すことができました。(レビューより)

コメント