梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

【農家民宿・体験】のぶえ農園工房(岡山市)人生の楽園

のぶえ農園工房(岡山市)ピザ窯で焼く米粉ピザ 農家民宿 旅・宿・温泉

人生の楽園(2018年7月21日放送)は、田園風景が広がる岡山県岡山市北区建部町にある様々な農家体験や宿泊ができる「のぶえ農園工房」をはじめた延江佳子さん(64歳)と夫の泰男さん(65歳)が主人公です。

延江佳子さんは、

  • 学校事務の仕事をしていました。
  • 23歳の時、町役場に勤めていた泰男さんとお見合い結婚します。
  • 泰男さんの家は農家で、佳子さんは料理やしきたりなどを泰男さんの両親から教わります。
  • 56歳の時に早期退職した佳子さんは、受け継いだ畑で花や野菜を育て始めると、食べきれないほど沢山の作物が実りました。
  • そこで佳子さんは、岡山市の事業「農地でショッピング」に参加することに。
    (直接販売を希望する農家の情報を岡山市が公表、消費者が直接連絡を取り現地で農産物を購入するもの)
  • 佳子さんは、これをきっかけに2012年に「のぶえ農園工房」を立ち上げました。
  • その後、泰男さんも退職し、夫婦で過疎化が進む地域を元気にしたいと、2014年に農家民宿を始めました。

佳子さんは畑で野菜作りを担当します。
「雑草園」と名付けた広い畑で育てている野菜は年間50種類を超えます。
野菜の収穫時期には予約制で「農地でショッピング」を受け入れ、また、郷土料理作り体験なども行っています。

泰男さんは田んぼと、ピザ窯を使った体験メニューの担当します。
そして3年前から念願だったアイガモ農法もはじめました。
田んぼで虫や雑草を食べ働いてくれるアイガモやアヒルのヒナたち、その愛らしい姿に日々癒やされています。

また、お手製のピザ窯でピザやパン、肉を焼いたりしては、お客さんやご近所さんに喜ばれています。

「田園風景を守り、故郷を未来につなげる活動がしたい」というご夫婦です。

スポンサーリンク

のぶえ農園工房

施設名:のぶえ農園工房
住所:岡山県岡山市北区建部町下神目1558
電話:086-722-0753

自家製の米粉を生地に畑の野菜をトッピング、手作りのピザ窯で焼くアツアツのピザは最高。
自分で収穫した野菜が昔ながらの田舎料理に変身。
特別栽培米の「たけべ米」のご飯や、田んぼも畑もガーデニングと農業を楽しみ、各種体験や里山散策ができるので思い出が沢山できそう。

  • 農業体験(田植え、稲刈り、野菜作り)
  • 野菜の収穫、栗拾い、芋掘りなど
  • 自然素材を使って、リース作りなどが楽しめる。

「のぶえ農園工房」さんの宿泊プラン

平日1泊2食付き
子ども料金は要相談。
※冷暖房費、体験料金は別途

8畳部屋:6,800円

「のぶえ農園工房」さんの周辺の地図・場所

まとめ

人生の楽園は岡山市建部町にある農家民宿「のぶえ農園工房」さんが取り上げられました。

農業体験や野菜の収穫など各種体験ができます。

ご夫婦が育てるお野菜やお米などを使った田舎料理が楽しめます。
旦那さんがピザ窯で焼く自家製の米粉を使用し、畑の野菜をトッピングして作るピザも美味しそうですね。

普段体験できない田舎体験してみませんか?

画像・参考:里の物語より引用

コメント