梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

佐世保にある古民家カフェこもれび 人生の楽園 場所・地図

人生の楽園 古民家カフェ・こもれび 長崎県佐世保市 4/21 グルメ

今週の人生の楽園(2018年4月21日(土)放送)は、戦時中に祖父が植えた2本のソメイヨシノを望む、眺めのいい高台でカフェを始めた寺田克成さん(56歳)ご夫婦を紹介します。

人生の楽園 4/21放映 古民家カフェこもれび 場所・地図

来週21日土曜日テレビ朝日で放送されている「人生の楽園」に出演します。桜が満開の時の撮影でお天気にも恵まれきれいな映像が撮れたそうです。大好きなふるさと佐世保も映ります。良かったら見てください。

出典:古民家カフェ・こもれびのFacebookより

人生の楽園ホームページより番組内容です。

番組内容
長崎・佐世保市の眺めのいい高台にある、祖父と祖母の想い出が詰まった築130年の古民家に移住し、朽ちかけていた納屋を改装してカフェを始めた寺田克成さん(56歳)と、妻の弘美さん(56歳)の物語。克成さんが想い出とともに大切に守るのが、戦時中に祖父が「大きくなったら皆で花見でもしたらよかたい」と植えた2本のソメイヨシノ。祖父の想いを受け継ぎ地域のシンボルツリーとなった“夫婦桜”は、今春も満開を迎える…(出典:Yahoo!テレビ)

長崎県北部に位置する佐世保市が舞台です。

市内を望む高台で2年前にカフェを始めた寺田克成さん(56歳)と、妻の弘美さん(56歳)が主人公です。

佐世保市出身で大学卒業後に実家の酒屋を継いだ克成さんですが、10年後、量販店の勢いに押され止む無くお店を畳むことになります。

量販店の店長として働き始め、そしてデパートで働いていた弘美さんと結婚し、新たな生活が始まった。

祖父母の家(母親の実家)を売却するという話が持ち上がる。叔母と叔父が住んでいたが高齢で維持することが難しくなったのが理由だった。

そこで、克成さんが「思い出が残る祖父母の家が人手に渡るくらいなら、自分が叔母叔父の面倒を見ながら家を守る」と決意し、2014年に移住。

築130年の古民家をリフォームし、母屋の隣に建つ納屋もリフォームし、この納屋で地域住民が集えるようなカフェを始めたいと「カフェこもれび」をスタートしました。

家の敷地には、75年前に祖父が植えた2本の桜の木があり、祖父は「この桜が大きくなったら皆で花見をしたらいい」と言い大切に守ってきた桜です。

今年もその桜が満開を迎え「カフェこもれび」主催の花見大会が行われました。

スポンサーリンク

桜の木は恋愛・夫婦円満パワースポット

古民家カフェこもれび 桜は恋愛・夫婦円満のパワースポット 佐世保

出典:古民家カフェこもれびHPより

こもれびさんのHPをみると、約75年前に祖父が祖母の名「よしの」にちなんで植えた大切な夫婦桜で、2本咲いているのですが、離れて見ると1本の大きな桜に見えるとのこと。

祖父母はとても仲が良かったようで、寺田さん夫妻も仲がいいんだとか。

ここは恋愛(カップル)・夫婦円満のパワースポットですね。

夜は(金・土曜日?)カフェBARにもなるようですね。

※古民家カフェさんでご確認ください。

古民家カフェこもれび」はSNSでも話題

古民家カフェ・こもれび

人生の楽園 古民家カフェ・こもれび 長崎県佐世保市 4/21

出典:カフェ・こもれびFacebookより

佐世保市の将冠岳(しょうかんだけ)中腹にある築約130年の自宅納屋を約1年かけて自分で改装した古民家カフェです。

昔ながらの大きい梁と長い年月眠っていた調度品や火鉢いろり、薪ストーブが落ち着いた雰囲気を醸し出している。

のんびりとした時間が流れる田舎にある古民家カフェです。

将冠岳(しょうかんだけ)
佐世保市西部に南北に連なる山のひとつで、北から将冠岳、但馬岳、弓張岳と並んでいる。将冠岳は、この3つの中の最高峰で、他の二山に比べて山頂付近の道は険しい。山頂は巨岩が並び、展望も良い。(出典:ヤマケイオンライン)

大自然の中にある古民家カフェこもれびさん。

カフェの裏山には小鳥のさえずりなど優雅なひと時を味わえそう。

おじいさんの願いが込められた植えられた桜の木はなんだかみんなを見守っているようで温かいぬくもりが感じれる気がします。ひとりじゃない。みんながいる。人とのふれあいをそして癒しを求めてぜひ行ってみたいところです。

店名:古民家カフェこもれび
住所:〒857-0018 長崎県佐世保市横尾町311
電話:0956-24-2449
営業:11:00~17:00
休み:定休日
URL:古民家カフェこもれびFacebook
URL:古民家カフェ&BARこもれび

最新情報はFacebookやHPでご確認ください。

古民家カフェこもれびの周辺の地図・場所

アクセス:松浦鉄道西九州線山の田駅 徒歩13分

まとめ

人生の楽園で長崎県佐世保市にある「古民家カフェこもれび」さんが紹介されていました。

自然と涙が出ました。とっても温かい気持ちになれた気がします。

たくさんの想いが詰まった思い出が残る祖父母の家と桜を守りながら、カフェを始めた克成さんと弘美さんの日常と「カフェこもれび」についてまとめてみました。ぜひ、行ってみたいと思いました。

きょうも素敵な笑い声が響いているんでしょうね。

コメント