梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

カフェ&うつわ ごとごと(人生の楽園)仲良し別居スローライフ

カフェ&うつわ ごとごと 人生の楽園 五十嵐三知子 仲良し別居 高知県 旅・宿・温泉

人生の楽園(2018年7月7日放送)は高知県香南市が舞台。

田舎暮らしに憧れ、2011年に移住し、翌年には週2日だけ営業するカフェをオープンした五十嵐三知子さん(62歳)が主人公です。

五十嵐三知子さんは、

  • 熊本県生まれ
  • 中学2年の時に家族で高知県香美市に移り住む。
  • 高校卒業後、上京し通信会社に就職。
  • 職場の先輩だった正明さんと、22歳で結婚、2人の子供を授かる。
  • 仕事・子供が中心の生活だった三知子さんは50代になって人生を振り返り、これまでと全く違う、田舎暮らしを考えるようになる。
  • インターネットなどで移住先を探し、1人高知県に残っていた妹の順子さんと一緒に暮らそうと、高知県香南市の山間に土地を購入する。
  • 55歳で退職し、自宅兼店舗が完成する。
  • 2011年3月に単身移住する。
  • 翌年、田舎暮らしをしたらやりたい夢「カフェ&うつわ ごとごと」のお店をオープンする。
スポンサーリンク

三知子さんが目指したのは好きな物に囲まれた生活

自宅裏で育てている10種類以上の野菜、カフェメニュー、店舗に並ぶ焼き物も全て「好きな物」です。

カフェ&うつわ ごとごと

金曜と土曜の週2日営業。
三知子さんが自分で仕入れた焼き物も販売。

お店の自慢は

  • 手作りのシナモンロール。

地域の皆さんから頂戴した食材を使った手作りのケーキや、豚まんも好評。

夫の正明さんはも休みをとっては東京から会いに来て、家具の修繕などを手伝っている。

都会を離れ、単身移住した三知子さんの充実した田舎暮らし。
番組では、それを支える夫の正明さんとの絆、地域の方々との交流をご紹介しました。

カフェ&うつわ ごとごと店舗情報

店名:カフェ&うつわ ごとごと
住所:高知県香南市夜須町夜須川 2323-4
電話:0887-50-1203
営業日:金・土
営業時間:10時~17時

カフェ&うつわ ごとごと主なメニュー

  • ブレンドコーヒー 350円
  • ウインナコーヒー 400円
  • カフェオレ 400円
  • ミルクティー 400円
  • オレンジティー 400円
  • 小腹セット(季節で変更) 500円
  • 手づくりケーキセット 600円

「カフェ&うつわ ごとごと」さんの周辺の地図・場所

アクセス:県立公園ヤ・シィパークより北へ約7キロ

まとめ

人生の楽園は田舎暮らしとお店の夢を叶えた五十嵐三知子さんが主人公。

旦那さんとは中はとても良く、仲の良い別居生活。
夜須町への移住は、ご主人には事後承諾だったそうですね。

大自然に囲まれた恵まれた土地で、スローライフな暮らしをするのは憧れますね。

お店の営業は金・土とのことですのでご注意下さい。
いちおうお問い合わせをしてもらった方がいいかもしれませんね。

コメント