梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

【人生の楽園】阿蘇白川駅・駅舎にあるCafe75thSt.(カフェ)南阿蘇村に行きたい!

Cafe 75th St. 南阿蘇村 阿蘇白川駅舎カフェ 人生の楽園 旅・宿・温泉

人生の楽園(2018年8月25日(土)放送)は、熊本県南阿蘇村が舞台です。

この村にある無人駅で、5年前にカフェをオープンしたキザキ真理子さん(65歳)と夫のアキトシさん(66歳)が主人公です。

真理子さんは、

  • 南阿蘇村に生まれ、短大を卒業後、熊本市内のタクシー会社に就職します。
  • その後、2度の離婚を経験しながらも、一人娘を育てあげます。
  • 子育てが一段落した50歳の時、知り合いからアメリカに住むアキトシさんを紹介され、2人はメールで文通を始めました。
  • 1年後、真理子さんはアキトシさんと結婚し、アメリカ・ネブラスカ州へと渡ります。
  • アメリカでは持ち前の明るさで楽しい日々を過ごしました。
  • 2010年、アキトシさんの退職を機に2人は真理子さんの故郷である南阿蘇村にUターン。
  • 2012年には、真理子さんの実家の敷地に住居兼店舗を建設し、カフェとアメリカン雑貨のお店「Cafe 75th St.(セブンティフィフス ストリート)」を始めます。
  • オープンからわずか3ヶ月、豪雨により土砂崩れで、住居兼店舗が全壊してしまいます。
  • 阿蘇白川駅前の空き家に入居したキザキさん夫婦は、駅舎内の店舗が空くことを知り、2013年にテナントとして入居し、カフェを再オープンしました。
  • お店の再開から3年が経った2016年、今度は大地震が熊本を襲い、南阿蘇鉄道は全線運休に。
  • 地震発生から5日後にカフェを開け、温かい食事で近所の人たちを励ましました。
  • 現在は、南阿蘇鉄道も一部区間で運動を再開し、少しずつ町に観光客が戻ってきました。
  • 地域を盛り上げようと、駅舎の待合室をギャラリーにしたり、仲間たちと駅の周辺にひまわりを植えるなどの活動を行っています。
  • 夏には、地域の方たちがマルシェを開く
  • 「南阿蘇ひまわりフェスタ」を開催。
  • この日に合わせて運行された特別列車「ひまわりトロッコ」に乗車した多くのお客さんたちが会場に足を運びました。

2度の災害を乗り越え、無人駅でカフェを営むキザキ真理子さん、アキトシさんご夫婦。

2人を支える故郷の仲間、大自然を求め訪れるお客さんとの交流を紹介しました。

スポンサーリンク

熊本県・南阿蘇村ってどんな所?

熊本・阿蘇は、世界最大級のカルデラの真ん中に横たわる阿蘇五岳は涅槃像(ねはんぞう)に例えられる美しい姿です。

その南麓に南阿蘇村が広がっています。
ここには、清涼な水と、とびっきり熱い温泉が贅沢に湧き出ています。

日本名水百選・白川水源をはじめ、平成の名水百選・南阿蘇湧水群(村内の点在する10の水源の総称)が大地を潤し、その流れを集めた白川が、田畑の広がる村の真ん中を東西にさらさらと流れていきます。

そして、湧水と同じように村のあちらこちらで湧く温泉は江戸の時代から人々の心と身体を癒し続けています。
(みなみあそ村観光協会より引用)

熊本県・南阿蘇村温泉旅館組合(温泉・宿)は?

南阿蘇村の温泉宿は、いわゆる温泉街の宿ではありません。
広い阿蘇五岳の麓に点々と異なる泉質の特徴を持つ温泉が南阿蘇村にはあります。
それぞれの宿が、湯を大事に大事に育てながら二百年以上の歴史の中で人々に愛されてきました。
土地に育てられ、人に育てられることで宿と湯がひとつとなり、安らぎの中にも個性を主張する非常に稀な地域と言えます。(熊本県南阿蘇村温泉旅館組合より引用)

最近ではお宿の予約がインターネットでも手軽にできるようになりました。そのため、お宿のWEBページが古い情報の場合、宿泊したらイメージと違う可能性もあります。
熊本地震の影響で休業中の宿、源泉の湯量が不安定な温泉などがあるようです。
直接お宿にどのような状態なのかをお問い合わせをして納得したら予約を入れましょう。

南阿蘇村温泉旅館組合の宿

熊本県・南阿蘇村温泉旅館組合の宿(ホテル・旅館)を紹介します。

南阿蘇温泉 癒やしの里

落ち着いた佇まいが人気の古民家造りの宿。
ゆったりと贅沢な時間を過ごせます。
癒やしの宿は、心も身体もくつろげる温泉。
露天風呂では阿蘇の雄大な景観が楽しめます。

白水温泉 竹の倉山荘

炭酸ナトリウムを多く含み、入浴すると肌がつるつるすべすべする、湯上がり爽やかな温泉です。
皮膚を滑らかにすることから「美人の湯」ともいわれています。
全室に露天風呂を備えた贅沢なお宿です。

地獄温泉 清風荘

阿蘇五岳の一つ、鳥帽子岳に湧く地獄温泉。
古くから湯治場として栄え、二百年以上も経た今も人々に愛され続けています。江戸時代には、熊本藩士のみに入浴が許されたという格式もあります。

久木野温泉 旅館 心乃間間

それぞれに趣の違う客室が全10室。
阿蘇の景色とトロトロ天然温泉で寛ぐ、おとなの宿。
敷地内完全禁煙のため、煙がない安心感。
夕飯は、阿蘇の食材と天草の海の幸を融合させたイタリアンが楽しめます。

栃木温泉 旅館朝陽

南阿蘇の自然に囲まれたくつろぎの宿。
ちょっと熱めの湯が、身体の芯までポカポカ温めてくれます。
のびのびできる大浴場「こころの湯」をはじめ、露天・サウナ・水風呂・薬草風呂の完備しています。

南阿蘇夢しずく温泉 ホテル夢しずく・別邸蘇庵

四季折々美しい表情を見せる南阿蘇の大自然を望みながら、趣向を凝らしたお部屋とお料理が大人に人気のお宿です。貴方の大切な人と思い出を刻む安らぎの空間で、特別なひと時をお過ごしください。

栃木温泉 荒牧旅館

歌人の若山牧水夫妻も訪れたという、南阿蘇外輪山を一望できるやすらぎの宿。
いたるところに飾られた、八幡健二画伯の阿蘇の風景画も見どころの一つです。
巨石を配した露天風呂や、内風呂からの景色は格別です。

大阿蘇火の山温泉 アーデンホテル阿蘇

眼前に湖と外輪山を望む、開放感あふれるホテル。
巨木や巨岩を大胆に配置したダイナミックなお風呂が自慢。
ご宿泊のお客様は、西日本最大級の規模を誇る隣接の温泉センター「どんどん湯」を無料でご利用いただけます。

垂玉温泉 山口旅館

「五足の靴」の一行や野口雨情など、文人たちにも愛された宿。
渓谷を一望に見渡せる大浴場「天の湯」や半露天風呂「かじかの湯」をはじめ、滝を望める野趣豊かな露天風呂が名物です。
豊富な湯量、泉質をご堪能ください。

(熊本県南阿蘇村温泉旅館組合より引用)

Cafe 75th St.(セブンティフィフス ストリート)

店名Cafe 75th St.
住所〒869-1502 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川317
電話080-3909-8631
URLhttp://hinokuniotome922.otemo-yan.net/

Cafe 75th St. アクセス(地図・場所)

まとめ

人生の楽園は熊本県南阿蘇村が舞台。
主人公は、キザキ真理子さん(65歳)と夫のアキトシさん(66歳)です。

南阿蘇村に生まれた真理子さんは熊本市内のタクシー会社に就職。2度の離婚を経験し子育てが一段落ついた50歳の時、アメリカに住むアキトシさんと知り合い1年後結婚します。

アメリカから故郷である南阿蘇村の実家の敷地でカフェとアメリカン雑貨のお店を始めますが、3ヶ月後豪雨で全壊してしまいます。

阿蘇白川駅前の空き家に入居し、駅舎内の店舗でカフェを再オープンします。2016年に起きた大地震で南阿蘇鉄道は全線運休になります。それでも5日後にはカフェを開け、温かい食事で近所の人たちを励ましました。

いまでは、駅舎の待合室でギャラリーをしたり、仲間たちと駅周辺にひまわりを植えたり、夏には地域の人たちとマルシェ(南阿蘇ひまわりフェスタ)を開催。

この日を合わせて運行された特別列車「ひまわりトロッコ」に乗車した多くのお客様が会場に足を運びました。

仲間たちと、地域を活性化させ、明るい街づくりに今後も活動していくんでしょうね。

そこにはみんなが幸せになれるような愛を感じます。
そして、みんなが楽しく集まれる、あったかい地域の風景が思い描かれます。

画像引用:Facebook

コメント